明治百俳家短冊帖 地之巻

Copyright (C) Ken Kitabatake. All Rights Reserved.

『明治百俳家短冊帖』は、天之巻・地之巻・人之巻の三部からなっている。そのうちの、「地之巻」の短冊模様は、総て芋銭の作(木版画)である。展覧にも供されている。芋銭のデザイン感覚が非常に面白い。編者は『三愚集』も手がけた、茨城県土浦出身の秋元梧楼であ

る。なお、収録された俳人の略歴及び句は、画帖末尾に一覧となっているので、参照されたい。

芋銭関連文献の中では、最も入手困難なものの一つである。

​画像の無断転載を禁じます。画像処理を施しています。